コインランドリーが登場するMV/THE BINARY「Unhappyを愛さないで」

コインランドリーが出てくるミュージックビデオ100本以上を紹介中。今回は112本目です。実写とアニメーションの融合した作品です。
(過去のMV紹介はタグ「ミュージックビデオ」をクリックしてください)


THE BINARY「Unhappyを愛さないで」

店内にはシルバーの洗濯機、ホワイトの乾燥機、ヒュービッシュの機器が並んでいます。AQUA や TOSEI と比較したときに、どこかメカニカルな印象を与えるテクスチャやプロポーションです。

コインランドリーが出てくるミュージックビデオ/THE BINARY「Unhappyを愛さないで」

「Unhappyを愛さないで」は高速な歌に沿って、実写の風景が次々と変わってゆく上でキャラクターのドラマがあるアニメーション。追いかけてくる黒いものに狙われている不安さが付きまといます。コントラストを効かせたコインランドリーの店内の丸窓の羅列が、多数の目が追ってくるイメージと合致しています。人間の思考で、不安な心理状態を避けるために、正体のない不安を理解できることとして制御したいがために「自分は不幸だ」と思いこんでしまう人が意外と多くいるらしいです。「私はアンハッピーだ。なぜならAでBでCだから」と自分を不幸に定義して不安から逃れるのは、実は精神的にはよろしくないと言われています。

「科学が証明、「不安だ」を「〇〇している」に言い換えるだけで実力が3割増しになる」

ペンシルバニア大学のボルコヴェックらの研究によると、心配事の79パーセントは実際には起こらず、しかも、残りの21パーセントのうち、16パーセントの出来事は、事前に準備をしていれば対処が可能。つまり、心配事が現実化するのは、たった5パーセント程度という結果を導き出しました。

それに加えて、不安は何か自分の考えつく理由以外に、天候や気候の変化で体調への微妙な変化からくることも多いのです。単に雨雲によって気圧が重いだけなのに、天気に意識が行かず、自分に不安の原因があるのだと思い込んで落ち度を探し、不幸に収まるのはとてももったいない時間です。Unhappyを愛さないで。

 

コインランドリーオーナー様へ

いつか起きるトラブルへの備えとしてもランドリーサポートは力になります。清掃、集金、24時間コールセンター、領収書発行代行も!コインランドリー管理業務委託で「こんなときにはどうしたらいいの?!」という不安を一発解消しませんか。

Laundry Support│ランドリーサポート
コインランドリー運営の頼れるサポーター【ランドリーサポート】24時間コールセンター、店舗清掃、集金、駆けつけ作業。
タイトルとURLをコピーしました