OneDriveのエクセルを2人で同時に更新できる?!

社内のファイルサーバに置いてあるエクセルデータを、先に開いている人が編集している時に、後から開いた人は閲覧モードになり内容を編集することができません。
「今、エクセル開いてる人、閉じて!」という声掛けがたまに聞こえてきます。

これを、クラウドに置き共有することで、同時にふたりが編集できるようになります。と、いうのは常識ですが、本当に実用化出来るのか、試してみました。

Google Driveよりも、Office EXCEL と親和性の高いはずの Microsoft OneDrive を使いました。

2人で同時にアクセスして編集できることは分かっています。その体感はどうなのか、という確認を社内で実験。AさんとBさんが、それぞれ違うセルに入力すると、自分以外のユーザーがどのセルを選択しているかが、縁取りの色でわかります。そして、文字を入力しENTER。

自分以外の相手の画面上に入力が反映されるのは、5秒以上かかりました。入力完了からデータがセーブされて、もうひとりの画面上でも反映となるようです。これは、Google Driveのスプレッドシートはもっと速かった印象値があります。

OneDrive から無料 Web 版のOfficeを使ってエクセルデータを開きましたが、これも、PC上のOfficeよりも若干もたつく挙動が観られました。

ちょっとスピードが遅いエクセルを我慢して、複数名で同時に編集できることを選ぶか。
サクサク動くが「今、エクセル開いてる人、閉じて!」と声掛けをつづけるか。
そういう選択になります。

クラウドのスピードに関してはサービス改善されてゆくことが考えられます。当社の場合は、現状の運用ルール、セキュリティ管理、データ保護バックアップの観点から、ワンドライブへの移行はしませんでした。

タイトルとURLをコピーしました