コインランドリーが登場するMV/hitomi「In the future」

コインランドリーが登場するミュージックビデオの24回目。シルエット、鮮やかなシルエット♪
コインランドリーがロケ地のミュージックビデオが続く中で、音楽バブル期にコインランドリーのセットをつくってしまったPVを紹介します。

hitomi「In the future」

小室哲哉全盛1996年の曲です。以下、小室哲哉wikiから引用。

1996年4月15日にはオリコンシングルチャートにおいてプロデュース曲がトップ5を独占した。1996年はglobeのアルバム「globe」が当時のオリコン記録を更新する売り上げ400万枚以上を記録。安室奈美恵のアルバムも300万枚を超えるなど、この年だけでプロデュース曲の総売上枚数は1,500万枚以上を記録した。さらに1996年から2年連続で高額納税者番付において全国4位を記録、1997年の納税額は11億7000万円で推定所得は約23億円だった

曲名「In the future」は、将来という意味ですが、あの頃の時代から見たら今は将来。1996年のPVで、ファッションとして洗濯おばちゃんを演じている hitomi も、今は40代の3児の母として自宅の大型洗濯機を回していることでしょう。家族のための毎日の洗濯、それも家族愛の鮮やかなシルエットです!愛はおしゃれじゃない。

移り変わってゆく人の生活。20数年前の映像の中で、乾燥機 SANYO SCD-3071GCW と、同じく緑のボディ SANYO コイン式全自動洗濯機 SCW-5120C 12Kg 、SCW-5170C 17Kg だけは、今でも街角のコインランドリーでまわり続けるタフな機械です。

今年の、コインランドリーを振り返ると、TBS金曜ドラマ『凪のお暇』の中で、主人公のナギとご近所の友だち坂本さんが、通っているコインランドリーのオーナーから事業譲渡をして、近所の人の憩いの場になるようなカフェランドリーを始めようとするエピソードがありました。東大出の坂本さんが事業計画書をまとめ、いざ、契約という時に、ナギは急用で田舎の実家に呼ばれてしまいましたが・・・どうなったでしょうか?!おすすめドラマですので、ぜひご覧ください。

コインランドリーオーナー様へ
末永くコインランドリー運営を続けるためにも、機械のメンテナンスは大切です。大規模な交換が必要になる前に、軽微な修理することで過剰な修理費が発生しません。ランドリーサポートでは、機器の修理も行っていますが、まずは、店舗の定期清掃から導入してみてはいかがでしょうか。24時間コールセンター、清掃、集金の代行は、ランドリーサポートへ!

Laundry Support│ランドリーサポート
コインランドリー運営の頼れるサポーター【ランドリーサポート】24時間コールセンター、店舗清掃、集金、駆けつけ作業。
タイトルとURLをコピーしました