HELLO CYCLING で自転車を返却した場所が特典付きステーションだった

 

「ドコモ・バイクシェア」が提供する自転車シェアリング(赤いシェアサイクル)のヘビーユーザーでしたが、サービス展開の地域がより広域なハローサイクリングをよく使うようになりました。

とくにDOCOMOの守備範囲外の東京都下や千葉、神奈川では頼りになります。

だいたい出発点へ戻ることはなく、行き先の地図からステーション(自転車置場)を検索して返却予約を入れ乗り捨てるのですが、先日、たまたま返却した場所が「特典付きステーション」だったようで、クーポンが付与されました。

DOCOMOのサイクルポート(自転車置場)はだいたいどのエリアも敷地面積に余裕があり、予約をしなくても返却できるのですが、ハローサイクリングは狭小地に2-3台からの自転車置き場で、車輪止めにきっちり返却するのがルールなので返却予約が必須。ゆえに、便利な返却場所は埋まってしまい、少々離れた場所へ返却しなければならないこともあります。

特典付きステーションを状況に応じて定めることにより、集中と分散をコントロール出来るのかもしれません。ただし、自転車を止めて返却完了するまで、そこが特典付きだったことは知らなかったので、返却場所をコントロールする場合は、アプリ内でもっと目立つようにすることが必要と思われます。

タイトルとURLをコピーしました