コインランドリーが登場するMV/GREAT3「穴と月」

コインランドリーが登場するMVご紹介の78回目。困った人が出入りするランドリーの特徴。
(過去のMV紹介はタグ「ミュージックビデオ」をクリックしてください)


GREAT3「穴と月」

いわゆる音楽の打ち込みに使うような機材、精密機械が分かりやすく波にさらされ使い物にならなくなるシーンから、生身の強いバンドサウンドが始まります。白塗りの男性がだんだんゾンビのような青塗りに染まってゆきつつ、キャストではなく素材として撮られた雑誌や風景やオーバーラップ。

コインランドリーが登場するPV/GREAT3「穴と月」

コインランドリーがロケ地のシーンは中盤の静寂パートでカットインされます。顔や手が青塗りの男性が Electrolux ガス乾燥機 TT330 の前で雑誌PLAYBOYを広げています。ゾンビはなぜショッピングモールに集まるのか?!という考察で、生きていた当時の行動を無意識にしている。消費社会に踊らされて生きている現代人は無意識にショッピングモールを目指すという論は有名ですが、グレート3のミュージックビデオに登場している青い男も、乾燥を待っているのではなく、生前の習慣で無意識にコインランドリーに来て雑誌を読んでいるだけだとも考えられます。その時間が一番ストレスのない時間だったのかもしれません。

この座っているひとの後ろで回っている乾燥機に、自分の洗濯物が入っていて回転が終わったときにどうしますか?声をかけてどいてもらうことがあるかもしれませんが、あまりにも見た目がヤバいやつが占拠している場合、出ていくまで近づかないのも防衛策。ただし、この怖いコインランドリーは二度と利用しないでしょう。

迷惑な人が出入りするランドリーの特徴ですが、そのひとつは貼り紙や注意書きが多いショップです。「穴と月」の青い男が居座っている乾燥機の隣には両替機があり、そのすぐ下には「ドロボーをみつけたらすぐ110番」のポスターがあります。これは警告でもあり、店舗の悲鳴でもあると読み取れます。

コインランドリーオーナー様へ

出入りする願わない利用者によって、店舗が荒れはじめて、きれいに使ってくれるお客様を逃してはいませんか?ランドリーサポートなら、週に数回からの巡回清掃、洗剤ソフターの補充、売上金の集金も委託出来ます。深夜時間帯も対応する24時間365日コールセンターも、コインランドリーを熟知したスタッフが対応します。全メーカー対応!
詳しくはホームページをご覧ください。

Laundry Support│ランドリーサポート
コインランドリー運営の頼れるサポーター【ランドリーサポート】24時間コールセンター、店舗清掃、集金、駆けつけ作業。
タイトルとURLをコピーしました