代書を依頼したいAIはイライザペンシル

複数のキーワードから数秒で文章作成したり、長文を要約できる執筆AI「ELYZA」が公開。そのデモ版がブラウザで体験できるようになっています。

要約は「ELYZA DIGEST(イライザダイジェスト)」、文章作成は「ELYZA Pencil(イライザペンシル)」というようです。

東大松尾研発のELYZAがキーワードから6秒で文章作成できるAI開発、執筆AI「ELYZA Pencil」公開 | Web担当者Forum
国内で初、デモサイトではニュース記事・ビジネス用メール・職務経歴書の生成機能を提供

東京大学のAI(人工知能)研究者、松尾豊教授の研究室発のAIスタートアップ、ELYZA(イライザ)は、キーワードから日本語の文章が約6秒で作成できる大規模言語AIを開発した、と3月28日発表した。独自のAIによって高精度な文章執筆が可能。これを使った文章執筆AI「ELYZA Pencil(イライザペンシル)のデモサイトを同日、公開した。国内で初という。書く業務をサポートする。

ELYZA
https://elyza.ai/

ELYZA Pencil
https://www.pencil.elyza.ai/

ELYZA DIGEST
https://www.digest.elyza.ai/

試しに「ELYZA Pencil」を使ってみました。

使用したキーワード
映画館
5月の予定
山田様
ありがとう
チケット予約
大変だった
連休

出来上がった文章
山田様、GWは映画館で「ありがとう」
山田様が5月の予定をブログで明かした。「ありがとう」と感謝の言葉を綴り、映画館のチケット予約に苦戦したことを明かした。ゴールデンウィークは映画館で過ごす予定だとつづっている。

これは、本当に初めて使った例なので意味不明な部分がありますが、5月の連休と映画館を結びつけてゴールデンウィークを含めたり、このAIのトピックをブログやSNSで上げてほしい意図があるのかブログ、他のキーワードではTwitterという単語が入ってきたりする傾向がありました。

提供するキーワードを精査したりAIの癖が分かってくると当ブログ記事の代書くらいは簡単に整形できそうです。

タイトルとURLをコピーしました