渋沢栄一翁(しぶさわえいいちおう)の翁とは?

先日の投稿にて、北区の渋沢栄一翁をテーマにしたウォーキングコースについて触れましたが、渋沢栄一翁って気になりませんか?
Googleで「渋沢栄一」と検索した時に、検索候補や検索結果に「翁」という敬称がついていたのでそのまま使ってみました。

しかし、この翁という漢字、おきな、おじいさんですよね?!かぐや姫を竹藪から見つけた人が、竹取の翁でした。

よみかたは、おきな、なのか、おう、なのか。分からないことばかりなので、北区役所に質問してみました。答えていただいたのは「渋沢x北区 青天を衝け 大河ドラマ館」のご担当者様。

渋沢栄一翁は「しぶさわえいいちおう」と読みます。新紙幣の人物や大河ドラマなどで注目が集まるに当たり、呼び方として敬意を込めて「翁(おう)」と統一しました。

とのこと、敬称です。耳慣れない呼び方でしたが、様や先生や氏よりもなんだか近い感じがする、◯◯さんよりも敬える老人ということで翁(おう)。敬老の日直後に勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました