空冷ヒートポンプチラーのファン交換を撮影してきました

業務用空調機の保守管理を行っているコレカ・ファシリティーのメンテナンスの様子を取材してきました。
※この様子は後日、パンフレット等に反映予定です。

撮影許可をいただきました現場は、港区のビルの屋上。3ヶ月に1度定期的に整備をしている機械です。

今回は空冷ヒートポンプチラーのファン交換です。稼働年数が長く、取り替える時期がきましたので、新品と交換です。

室外機の熱を放出するためのファンですので、これからのシーズンフル稼働する部品です。この日は天気は曇りで、少々肌寒いくらい。作業の間、エアコンを止めていても影響はありませんでしたが、真夏で、機械を止める自体になったら、ビルの中の方々も暑さの中仕事をしなければなりません。

故障してからの緊急駆付けではなく、定期的に現地を訪れるメンテナンスだからこそ、無理のないスケジュールでビル管理に貢献できます。

業務用エアコンのことならコレカ。
エアコンの専門家コレカ・ファシリティにご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました