満足度No.1 を売るサービス

インターネット上のアクセスアップや広告系の営業電話がよくかかってきます。先日あったのが「ユーザーにアンケートを取り、他社より勝っているところを、アンケート回答を根拠に『市場調査において、◯◯◯◯なら、当社がナンバーワンという結果が出ました』という資料と、受賞した金メダルのようなビジュアルをつくって、広告で訴求」という有料サービス。

そういえば、ネット上の無料サービスやメルマガなど、無料サービスを受ける時に、数十秒で終わるアンケートが付いていることが増えました。あんなものでも、束ねれば数百万人のモニタ結果として売買される情報になるのでしょう。

さて、「◯◯◯◯なら、当社がナンバーワン!」を、苦心して捻出するサービスは利用していないのですが、先日、無理やりなナンバーワンアイコンを見つけてしまいました。
テレビのCMでは見かけない宅配ピザのサービスで、大手との差別化をはかり、努力している印象のおしゃれピザ屋のホームページです。
<◯◯ブランド名◯◯がお客様満足度第一位に選ばれました!>のキャッチコピーのあとに、金メダルが3つ並びます。

・お客様満足度 第1位
・友人に勧めたいピザ屋 第1位
・ワインに合うピザ屋 第1位

すごい調査結果です。

そして、下段に小さく、調査委託先の団体名につづき、こうありました。

調査概要:2018年11月期 サイトのイメージ調査

つまり、ピザを食べなくても、注文しなくても回答できるアンケートで
「ホームページを見て満足」
「友人に勧めたいホームページの印象」
「ワイン似合いそうなピザ屋のホームページ」
という部門で結果を出したという金メダルでした。

今まで、広告でよくあった手法が「◯◯◯◯ナンバーワン!をめざして」というようなキャッチコピーでしたので、リサーチで根拠をつくるだけよいとは思いますが。

誰が、どの様な調査をした結果での、ナンバーワンなのかは、気にしたほうが良さそうです。

コスメ売上ナンバーワン!が、全国なのか、大きなショッピングサイトなのか、小さなショップ内なのか、先月なのか、通年なのか、でも影響、価値は変わってきます。

タイトルとURLをコピーしました