新型コロナウイルス、PCR検査の「PCR」とは?

いつの間にか慣れてしまった名前、意味を知らなくても通用して使っている言葉があります。
PCR検査もそのひとつかも知れません。

表面的に知っていることと言えば、唾液を集め検査することでウイルス感染しているか、陽性陰性の反応を知ることができる。では、ピーシーアールとは?

掘り下げると大量の情報量になってしまう事柄ですが、立川病院様がホームページに簡潔にまとめられた情報を出していらっしゃいます。

PCR検査とは、正式名称「ポリメラーゼ連鎖反応」(Polymerase Chain Reaction)の略でウイルス等の遺伝子(DNA:デオキシリボ核酸)を増幅させて検出する技術です。
具体的に言いますと、まず目的の遺伝子を抽出します。

遺伝子は通常二重らせん構造していますが、遺伝子に熱を加えると2本鎖のDNAから1本鎖のDNAに分離することができます。
この1本鎖になったDNAにDNA合成酵素(DNAポリメラーゼ)を使って片側のDNAを合成していき元の2本鎖のDNAを作っていきます。
つまり1つだった遺伝子が2つに増えた事になります。これを繰り返していけば、ネズミ講のように同じDNAが増えていくということです。

増えたDNAに標識をつけておき視覚的にわかりやすくして検出します。

これがPCR検査法です。

PCRは、ポメラリーゼ、チェーン、リアクション。
引用元のページはこちらです。

PCR検査ってどんな検査?
健康コラム 

健康コラムが、読みやすい文章と長さで思わずいろいろ読んでしまいました。

タイトルとURLをコピーしました