北区の映画

北区がロケ地で登場する映画を紹介します。
深夜ドラマの続きとなる、新井英樹漫画原作の「宮本から君へ」。

蒼井優演ずる中野靖子が住む、都電荒川線十条駅前へ、池松壮亮演ずる宮本浩が家飲みにやてくるところから映画の物語が走り出します。

また、ある事件により、二人の心が思いっきり離れてしまった状態で、言葉を交わす場所が、王子駅そばの飛鳥山公園の汽車広場のベンチです。

公開1週目に見に行く、待ちに待ってたファンからは絶賛の嵐です。ただし、絶賛の評判だけを参考に見に行こうと思っている方がいたら、やはりドラマ編を見て、どんな人間が出てくる話しなのか、くらいは知っておいたほうがいいような気がします。

あくまでも個人の感想ですが、短く言うと傑作です。

 

十条駅の出発メロディーを、宮本浩次「Do you remember?」にしてもよいのではないかと思います。

北区の発車メロディ
先日、赤羽駅を通過したところ、発車メロディがエレカシでした。 発車メロディーに起用される楽曲は、5番線ホームの“俺たちの明日”、6番線ホームの“今宵の月のように”。あわせて漫画『東京都北区赤羽』の清野とおるのイラストによる...
タイトルとURLをコピーしました