北区の地域猫

梅雨の雨が、降ったりやんだり続いています。

雨が降ると動物たちも大変なようで、近所の公園でいつも植え込みの中に居るネコが、ベンチで休んでいました。

首輪をしていないのですが、何度も公園で見かけているので、野良猫とはいわず、地域猫なのかなと思っていましたが、気になって「北区、公園名、ネコ」などで検索。
このネコのことは分かりませんでしたが、北区役所の「猫について(飼い主のいない猫・飼い猫・外に出された飼い猫)」のページを見つけました。

耳をカットされている猫
耳をV字や平らにカットされている猫を見かけたことはありますか?
これは、不妊去勢手術を施されている猫の目印です。発情期の鳴き声が抑えられ、マーキング(尿)の臭気が薄くなり、性格も少しおとなしくなります。
また、繁殖できないので、この猫から子孫が増えていくことはありません。

公園のネコも右耳にこのマークがありました。この辺りは、東京といっても比較的、昭和感がただようゆるいエリアだと思うので、敵対者に追われることなく、おとなしい公園のネコとして公園の人と関わっているのだと思います。

会社の駐車場にもたまにネコが来るのですが、写真が取れたら、またの機会に紹介致します。

タイトルとURLをコピーしました