北区の健康促進

北区の健康促進推奨アプリ「あるきた」には、北区の散歩を提案する機能「コースチャレンジ」があります。コース内には1時間少々くらいのルートと、通過点が表示されて、その場に行ってアプリから「チェック」することで、スタンプラリーのようにウォーキングすることができます。

これをクリアするとポイントが付与されまして、年に何回か『北区のいいもの』がポイントを消費する応募で当たります。

いきなり高得点のポイントをとるようなゲーム設定は無いので、日々、ログインしてコツコツ歩いたり、たまにコースチャレンジをすることで景品応募期間に、1回応募できるくらいのポイントが貯まるので、運動アプリの丁度いいバランスがとれていると思います。ガチ勢は、もっとポイント集めてそうですが、負担になっては本末転倒。歩きつづければいいのではなく、休憩のカウントもあります。

それで、この景品が当たったら、引換券を持て北区の街のお店に交換に行くのですが、この、訪問する道すがらがけっこうな楽しみになります。

今回、私は「ADRIA洋菓子店の焼き菓子」が当たったのですが、店舗は東十条駅周辺エリア。あるきたアプリのコースチャレンジで「王子・豊島コース/4.5km 所要時間67分」で歩いた場所に、再訪することになります。一度、行ったことのある場所は全て、自分の行動した記憶がある思い出の場所になっていて、再び訪れた街に再発見があることが、再訪の醍醐味になります。

北区健康促進課スタッフの方々、ありがとうございます!!

 

タイトルとURLをコピーしました