ビル内の給湯スペース工事でブロック塀が出てきた

大きなビルの上階で、給湯スペースの流し台交換工事を見ていたら、壁紙を剥がした部分がブロック塀でした。おそらくよくある事なのだろうと思いつつ、屋内でグロック塀が見えたときは、居ないはずの動物が目に入ったくらい混乱しました。

原作小説:又吉直樹、監督:行定勲の映画『劇場』では、酔っ払うと外壁ブロックを拾って帰ってくる劇作家志望の若者を山﨑賢人が演じていました。松岡茉優の住む下北沢のアパートには、ブロックが3つ溜まっていました。木製スピーカーの台にするなど、工夫次第でインテリアに使えたのでしょうか?

コンクリートブロックを処分する場合、粗大ごみや不燃ごみとしては処分できません。コンクリートブロックやレンガは、産業廃棄物です。まずは、購入した先の、販売業者に相談してみるのが良いようです。

タイトルとURLをコピーしました