このマッチングアプリがすごい~1~

レンタカーが9割引きで使えるというニュースが話題です。

レンタカーの乗り捨てオプションは、例えば店舗Aを出発して店舗Bに返していいというサービスです。北区で借りて大田区で返してもいいですし、東京で借りて青森で返してもよいわけです。そこで、乗り捨てた車両を登録地へ戻すコストが発生していた。運転手の人件費、高速代、ガソリン代。これを、レンタカーアプリで
「今なら、青森から東京へ金曜夜までに行ける方へ、レンタカー費用90% offです」と情報を出し、借り手がいれば、登録店舗へ返却できます。運転手の人件費、高速代、ガソリン代はかからないで、利用料も入ってくるので、この仕組みがうまく可動することで、レンタカー乗り捨て利用者にも料金を安くすることもできるそうです。

数年前は、「家の使っていない軒先のスペースを貸します借ります」というマッチングサービスを知りました。ちょこっと駐車場につかったり、ワゴン店舗出店者など、そのサービスのヘビーユーザーとなるお客さんがマッチングされていて驚きました。…と思い出し、今、アクセスしてみたら、一番情報量が抱負だった「軒先ビジネス」1サイトだけ残して、似ているWEBサイトは消えていました。

何かと誰かを結びつけ、余分を活用する、マイナスがプラスになる、喜ばれる、そんな、まだ無いマッチングサービスを発見したいものです。

レンタカー「格安乗り捨て」なぜ可能? 東京~大阪2160円も、店側にメリット大 | 乗りものニュース
レンタカーを借りた営業所と違う営業所で返す「乗り捨て」は、その営業所間の距離が離れるほど料金が多くかかりますが、こうした片道の利用を格安料金で提供するサービスが登場しています。利用者だけでなく店側にもメリットは大きいようです。
タイトルとURLをコピーしました