お弁当箱サイズの炊飯器

お弁当箱サイズの、一人分を炊ける炊飯器が注目されています。

一人暮らしで一人分を炊く。ご飯を食べたくなったら炊きたてを食べる生活。大きな炊飯器より、電気代もかかりません。今までは、まとめて3合炊いて、ラップして冷凍。食べたいときにレンジで解凍、だったかもしれません。

そして、デザインがお弁当箱に似ているということは、会社でご飯を炊いて食べていても、見た目の違和感がない!

1人分の炊飯が14分!ふっくらご飯を諦めない「おひとりさま」専用の炊飯器
「時間をかけずに適量のご飯を炊きたい」。そんなオーダーに応えてくれる炊飯器「おひとりさま専用高速弁当箱炊飯器」が「サンコー」より発売。

1合を炊くのに19分、0.5合であれば14分と短時間の高速炊飯を実現し、炊いたあとはそのまま器やお弁当箱として利用できるので、洗い物が少なくて済むのも高ポイント。

がんばって仕事をするのは、美味しいご飯を食べるため!炊きたてごはんにこだわってみるのもいいですね。12月の初回出荷は即完売。次の製品出荷は2月になるようです。

タイトルとURLをコピーしました